理事長ご挨拶

 当協同組合は、昭和631月に埼玉県の業者が集まり官公庁の仕事を受注する目的で設立されました。その後、平成512月に国より官公需適格組合としての認証を戴き、現在に至っております。その間、充実した共同受注事業や組合構成員の従業員を対象とした数々の研修会等を開催する他、ISO9001(品質マネジメント)、14001(環境マネジメント)、27001(情報セキュリティマネジメント)、45001(労働安全マネジメント)、プライバシーマークなどを取得し、組合及び構成員の資質の向上と充実を図って参りました。その結果、加入組合員数も増加し、現在は広域活動の展開をするところまでに至っております。

 私たちが管理する建築物はIT化が進むにつれて設備においても複雑化し、また近年ではAIやロボットの導入により、より複雑化を増しております。その時代の変化に対応すべく、私たちは日々研究と研修に励み、あらゆるユーザーのニーズに対応すべく日々精進を続けております。また、地域貢献として海外技術支援を目的に外国人技能実習生の受入事業に着手し、親日国家であるネパール国を相手国として選定し、ネパール国労働省事務次官と現地にて面談するなどの準備を通じて、監理団体としての許認可を戴きました。

 今後、益々の組合の発展と精進することをお誓い申し上げますと共に当組合に対するご指導ご鞭撻を切にお願い申し上げご挨拶と致します。     

 

全協ビル管理連合協同組合

代表理事 山 田  稔