道路、公園緑地の管理業務

専門の技術者が丁寧な応対をいたします

  

当組合の緑地管理事業は公共、私設を問わず公園・緑地の清掃と管理を行います。都市の癒しの空間である、緑地本来の目的にそった維持・管理を行います。

 公園緑地などを地域の住民が安心・快適に利用できるように、清掃活動・除草作業などを行い、環境整備に努めます。森林や公園の樹木、街路樹などの害虫駆除、剪定、伐採、周辺の草刈、芝刈りなど樹木を健康に形良く維持・管理し、緑の環境を整えます。

0701

 ビル敷地内にある緑地は、無機的になりがちな都市空間にあって、ビル利用者の皆様のたいせつな憩いの場となっています。私どもは、樹木・芝地・空地などといったやすらぎの場をお守りするため、専門の技術者により管理を行なっています。

1.公園等の清掃

0702

 住民の方々に気持ちよく利用していただくために美しく快適な環境を提供致します。

 ・公園のゴミ収集

 ・街路樹のゴミ収集

 公共のスペースである公園は、その街のイメージに繋がります。


2.緑地の管理

0703

 緑は、人に安らぎを与えてくれます。街が快適な環境になるように緑地管理を行います。

 ・刈り込み作業

 ・剪定作業

 ・害虫防除

 緑を保ち、快適な環境づくりをお手伝い致します。


3.公道の清掃

 0704 

 道路や公園等に植栽されている植物の健全な育成を行うための枝葉の剪定、雑草・枯木・落葉・ゴミといった不要物の除去、病害虫防除のための消毒、育成を助ける施肥、乾燥時の灌水、台風などによる倒木の撤去や復旧など、緑地管理の内容は多岐にわたります。

 また、管理する植物も、ケヤキ・イチョウ等に代表される高木、ツバキ・ツゲ・ツツジ類に代表される中・低木、ヘデラ・芝生等の地被類と多種多様です。

 施工にあたっては、四季折々に異なった姿を見せる対象植物の特性、活力、環境条件を考慮し、天候条件や育成状況に留意するなど、生き物としての植物に対する細心の注意を払っています。都市の緑を守る使命感を持ち、作業箇所が公共の場であることを常に念頭に置いて、歩行者等への危害が及ばないよう安全に配慮しながら作業にあたっています。



 

     

   全協ビル管理連合協同組合は、
中小企業等協同組合法による事業協同組合です。

「中小企業等協同組合法第3条第1号」の事業協同組合として、昭和63年1月6日埼玉県知事の認可を受けて設立しました。

官公需確保法による官公需適格組合です。