フードサービス業務(レストラン運営等)

健康生活を応援

 健康管理の基本はなんといっても食事から。バランスのとれた食生活と適度な運動により、安定した健康生活を送ることができます。

 「美味しい」だけではお客様の満足は得られません。味はもちろんのこと「安全への取組み」が重要視されており、私たちは、料理の提供だけでなくトレーサビリティーシステム(生産・流通・販売に到るまで一括管理)で管理運営を行います。

 また、食材の製造工程と調理工程においては、HACCP(危害分析重要管理点)手法に基づいた弊社独自の「食品衛生管理基準」により、徹底した品質管理を行います。

 当組合では、食材の安全・安心、従業員への継続的な衛生教育を実施し、施設の食事部門を預かる要員としての意識を高めることを重視しています。


1.企業食堂の運営管理

1001
陸上自衛隊食堂)

 多様なお客様に応える豊富なメニュー構成や価格・栄養面でも満足していただける「食」を提供します。

 当組合は、今後も「食」にかかわるあらゆるニーズに専門技術とノウハウで挑戦してまいります。


2.安心サポート~企画提案~

  病院・福祉施設の運営サポート、飲食店へのコンサルティング業務、複合施設への総合提案を含め、お客様のご要望に応じた提案を行います。

 品質管理の基本サイクルを継続的に展開することにより、品質の安定と安全の確保を行い、安心をお届けします。

1002

 

3.具体的なフードサービス業務
   ・メディカルフード(公共施設・病院・福祉施設の給食の調理及び提供)
   ・食堂、レストランの運営
   ・ホテルなど宿泊施設の運営
   ・フードコンサルティング
   ・講演会
   ・栄養指導(食育・スポーツ栄養)
   ・メニュー



 

     

   全協ビル管理連合協同組合は、
中小企業等協同組合法による事業協同組合です。

「中小企業等協同組合法第3条第1号」の事業協同組合として、昭和63年1月6日埼玉県知事の認可を受けて設立しました。

官公需確保法による官公需適格組合です。